良いペットフードはアレルギー対応のもの!?

アレルギーに悩まれている飼い主の方も少なくないでしょう。人間にもアレルギーがあるように犬にもアレルギーがあり、かかる子も少なくありません。犬がアレルギーにかかると人間でも理解できる症状が表に現れます。症状は軽度と重度で大別することができます。軽度のアレルギー症状として挙げられるのが身体をかゆがる症状やフケが出る症状です。犬がかゆがる時は後ろ足で首当たりを掻いたりします。また、耳が痒い子は首を振ったりする行動が見られます。フケはブラッシングをした時に確認できるためフケの有無の確認は容易でしょう。その他にも抜け毛があります。抜け毛が酷い時は薄毛になるだけでなくハゲになる恐れもあります。また、花粉アレルギーにかかる子もいますから花粉症が原因の時はなるべく散歩時間を花粉が飛散しない時にずらすなどの工夫が必要です。

重い症状としては下痢や嘔吐が挙げられます。このようなアレルギー症状が診られた時はすぐに獣医さんに診てもらうのが一般的です。このように様々な症状がありますがアレルギーになる原因の一つにペットフードがあります。良いペットフードを選ぶために多くの飼い主さんはアレルギー対応のものを選択しています。ペットフードによっては多くの添加物が含まれているタイプのものもあります。添加物はアレルギーの原因の一つになる可能性があるためペットフードを変更することで改善できる可能性もあります。

アレルギー対応のものを選ぶということも良いペットフードの選び方のポイントです。その他にもペットフードを選ぶポイントを紹介します。