原材料を確認する

良いペットフードを選択するためには原材料の確認が必要です。原材料は基本的にペットフードのパッケージに記載されています。飼い主さんで原材料を確認せずに、ペットフードをパッケージのデザインの良さや安さなどで選ぶ方も少なくないでしょう。確かにデザインが良いパッケージは目に入りやすいため手に取ってしまう可能性があります。また、毎日食事を与えなければならないためなるべく家計に負担が少ない安いものを選択する気持ちも理解することができます。しかし、値段やデザインだけで選択すれば良いペットフードを選ぶことは難しくなる可能性があります。

現在では粗悪なペットフードは少なくなっていますが昔は原材料が4Dのものが存在していました。4Dとは簡単に説明すると人間が絶対に口にしない原材料のことになります。4Dが含まれるペットフードを与えると犬の寿命は当然短くなり十分な栄養を食事から与えてやることは難しくなります。

このような理由からこれからペットフードを購入する時は原材料を確認してみてはいかがでしょうか。原材料に保存料や着色料が含まれるペットフードはなるべく避けて犬が健康的に暮らしていくことができる良いペットフードを選択しましょう。